東京オリンピック6

7D0F5B8B-472E-4033-9B53-A5721554292A

Photo:Kato Noriyasu

2021/07/26

東京オリンピックを29位で終えました。

なんて言って良いのか?未だに心の整理が出来ていないけど、会場をはじめ、世界中から応援してくれた方々に、ありがとうと伝えたいです。

今出せる全てをぶつけたレース。

今の力は29位。

最高の瞬間を東京オリンピックは、与えてくれた!

ありがとうございます。

山本 幸平

 

 

東京オリンピック5

明日、僕のプロ選手のラストレース!26日15:00時スタート!最後のレースが自国の日本でオリンピックで終えれるなんて競技者として最高の瞬間だと感じます。
競技を始めてから、ここまで僕を育ててくれた方々、サポートしてくれた方々、全ての人とで会えたからこそ今の僕がいます。明日は、僕の身体で、皆でレースを走りたいと思います。体調も良く気候条件も僕に味方してくれます。
スタートからゴールまで気持ちを込めて走ります。
皆で一緒に楽しみましょう。

2AB0AD18-1F8A-4CEF-A4A7-033F65C73F89

東京オリンピック4

42E218EB-74AF-4DD3-A72E-170320515DEEおはようございます。

7月25日朝を迎えています。

初心忘るべからず。この言葉が好きだ!

写真のマウンテンバイク、僕の初めて乗ったマウンテンバイクだ!あの時に感じていたワクワク感や自由に動き回れる開放感や爽快感。自然と一体化出来るのが大好きだった。

競技者となってからも、いつも思っているのがマウンテンバイクが好きだから乗っているし自分自身の追い求めている姿に近づける様に日々を夢中で過ごして来た!

子供のままの心でどうするの?!って言われるけど、自然体に生きたいし、自分や家族の為にも幸せを感じられる日々を求めて、僕たちが楽しく生きていかないと!それが結果的に世の中に良い事の活動や体験になっていける様な取り組みになれば最高だなって。

人生は一度きり

やるかやらないか!

明日はやって良い日!

初心忘るべからず!!

幸平

東京オリンピック3

7月24日 朝

おはようございます。

 

CD73C234-E3E6-4F2C-B6F3-E6724DBE176B

昨晩は、オリンピック開会式が行われました。僕は修善寺に居るので参加は出来なかったですが、TV越しで観た光景は、日本でオリンピックが、はじまった事を誇りに感じました。様々な方々の協力の元での開幕。選手は選手の行うべき事を確実に!

力を発揮するのが求められる。

さあ、今日はコース試走2日目!

昨日、感じた事を試走で試し予想される事を全て対応できる様に走って身体にも刺激を入れて来ます。

 

東京オリンピック2

7月23日朝

ようやく待ちに待ったコース試走日!

何度も何度もテストイベントで残した映像を使ってイメトレしていたコースを走れる日が来ます。いよいよ始まるぞ!と言う気持ちに包まれています。

数カ所は、良くラインを見て何度か試したいですし、バイクの細かなセッティングも行い気になる点を無くす作業ですね。

会場に行くまでは時間があるのでリラックスして午後に走って来ます。

 

 

東京オリンピック 1

皆さま こんにちは、幸平です。

いつも応援有り難うございます。

7月22日の朝を迎えました。

昨日に会場近くの宿に移動をしてIDカード発行や身体のケアを受けて、レースで使うジャージなどを受け取り、選手村で食事を済ませて来ました。

3度経験して来たオリンピックとは違う雰囲気が感じ取れます。コロナ禍と言うこともあるでしょうし、自国での開催もあり頭が日本語モードで選手村での選手との会話英語が上手に出てこないくらいリラックスモード。

今日は、レース前の最後の休養日。

ゆっくりして心技体のバランスを整えて高めて行く日とします。

大事に生きる事

1日に1日、そして、半月や半年、1年と時が経つのは速いものですね。
選手として、あと5ヶ月を切ったオリンピック、あと何回の高強度インターバルができるのだろうか?約30回くらいしか出来ないだろう。その練習を行うためには、質の良い生活リズム、食事と回復とメンタルが必要不可欠だ。自己コントロールを大切に、自分の心、本心と会話をしていくことが、とても必要だと感じています。この5月には、どうしてもドイツとチェコで行われるW杯へいき、世界の選手たちとレースを走りたいと心の底から思う。日本に居ても出来ることがあるのは確かなことである。それがわかるが、やはり環境が人を育てると言う事もわかる。事実、ヨーロッパが、なぜ強い選手がいるのかは、常に、切磋琢磨、下克上が出来る環境が当たり前にあるからだ。僕は、その環境化で身を置く事で成長できた。しかし、今は、その環境下へ飛び出すことができない世界情勢となっている。その時点で、平等な環境化でレースが行われているのか?!と言うと、それは、平等ではないと思うが、それを気にしても、どうしようもないのが事実であり、時は経つばかりである。選手として、日本に居ても、やれる事、そして、今までの経験を生かして、そして協力してくれる方々と質を求めて出来る限り本番に向けて高い意識で生きていこうと思います。
そして、家族としても、日に日に変化していく事が多く、
親としての考える時間も多くなっていることを感じます。
子供の成長が、とっても早く日々驚く連続。妻の子育ての大変さをそばに居ながら感じ、女性の偉大さを痛感しますし、男性は、出産できない生き物であり。第2子の出産を控えた妻に対しても、何と言って良いのか、わからない場面が多々あり、僕自身の器の小ささを実感しています。
 
そんな中ではありますが、人生を充実感を感じながら、様々な出来事に対して、大切な想いを持ちながら過ごしていこうと思います。これからも、皆様からの人生アドバイスを大切に元気いっぱいで日々過ごしていきます!20191118_221745268_iOS

2021年 最後となるファンクラブ案内

今年で最後の募集となります。

山本 幸平ファンクラブ加入

加入の特権として、Yamamoto Athlete Farm のドリップバックコーヒー10個と北海道と長野県富士見町にて交流会イベントの優先参加が可能となります。

多くの方々に応援して頂きたいです。

そしてマウンテンバイク競技の魅力や楽しさを一緒に味わいましょう。

https://koheiyamamoto.wixsite.com/fanclub/blank?fbclid=IwAR1c2HXzc4MUHNVU4SUtnT8qxu9cUQKrQzkHfYXvTaUPThZokLJqz3nooAg

2020年 振り返り

2020年 

僕が過ごして来た日々とこれから生きていく人生の中で特別な年となる2020年。

コロナ禍で、当たり前に行えていた事が強制的に行えなくなり、不安や目標設定の修正を行う日々。

そんな中、家族と一緒に過ごせた、この日々が大切な経験でもあり、改めて家族全員で幸せになれる環境で生きて行こうと思いました。

競技の方では、2月にタイでアジアチャンピオン獲得、11月には、長野県富士見パノラマスキー場で日本チャンピオン獲得。

そして12月に初代ショートクロスカントリー日本チャンピオン獲得と東京オリンピック代表内定も決まり、4月以降の海外転戦は叶わなかったもののタイトルは獲得出来ました。

新たに、YAMAMOTO ATHLETE FARMを立ち上げる事も出来ました。

スポーツと食を本気で楽しむ事を大切に、これからも様々な活動を行なって行きます。

選手活動がメインとなる20217月末まではコーヒーの販売メインとなります。

未だ、新型コロナ感染症の影響が世界中で広がっている中、僕たちが出来る活動と健康法で、楽しく生きて行こうと思っています。

皆さまの健康を願い。

山本 幸平。

1 2 3 4 18