休養日

スイスに来て4日目、休養日となった本日は、久しぶりの家事も行う事になった生活リズムを快適に過ごす為の準備をしました。
練習から始まり、食事と家事。なんだか昔を思い出す!
ギラギラしていた時期とは違うが、ここに戻ってきて、蘇る気持ちがある事に感謝だ。

環境が人を変えるって良く言葉を聞くけれど、本当にそうだと思う。
もちろん、その環境って何?とも思うが。関わる人々や気候条件、食文化、加えて、自転車への理解度もある。

時は流れるが、成長は無限大。
ポジティブシンキング〜!!

ヨーロッパ生活 スタート

今日からヨーロッパ生活の始まり。

空気と水、そして、車の運転の流れも速く、生活リズムと食文化がとても合う。

さー、ワクワクして毎日を生きて、成長すくすくしちゃいます。

刺激

今日は、世界戦前の大切な練習日。

先週の乗り込みからの疲労も残りつつの精神的にも身体的にもバランスを求められる練習内容。

完璧とイメージ通りだ!とは言い切れないものの、確実に確実に進化しているし、成長ある走りが出来ているのは間違いないのを感じて終えることが出来た!

午後からのウエイト練習も重さもしっかりと上がり、今は、良い疲労感に包まれており、しっかりと来る3週間連続レース期間へ向けて整ってきました!

1 世界選手権大会 チェコ nove mesto na

2 WCスイスlenzerheide

3 全日本選手権 長野県富士見パノラマスキー場

リオまで9週間!

自分自身が納得いく日々を過ごしていきます!

練習週

レースと遠征がないのが、珍しい僕の生活にとって、この週は、とても質ある練習週となって終える事が出来ました。

自分でも分かる調子が上がってきている感覚。そして疲労はなし!

調子に乗る事なく、やる事を確実に正確に嘘をつかずにこなしていく事で、世界トップ選手との差は、必ず縮まっていく!

何度も何度も今週は言い聞かした、できるできる!って言う言葉。

だって、できるんだもん!理由はなし!できるから!

では、明日は、しっかりと休養して、また来週の練習を楽しく質求めて生きていきます!

Just do it!

成長への扉

アジア戦後から上手く高強度の練習を取り入れてこなす事が出来なかったけど、今日ようやく自分自身の感覚と一体感を感じてメニューをこなせた事が、とても自分自身嬉しい事です。ラストの5秒を踏み倒せなかった事が悔しいですが、これは、また今週の金曜日の練習へぶつけたいと思います。

スイス生活も早いもので半分を終えています。

そして、リオオリンピックまでも10週間を切っているし、リオのレース前までは4戦しかレースを走れないっていうのを考えると、本当に1日1日を大切に過ごして行く事で、走りと結果に繋がるなと思う次第であります。

個人的な判断として、成長する為に新たな決断をした事。今を全力で生き、やりたい事への扉を開く為に顔上げ前に進みます。

涙は、いろいろな意味を持つ!

幸平

 

Rio 五輪へ

本日、JCFより正式にリオ五輪の代表として選ばれました。

気持ちを新たに日々を過ごしていき、8月21日レース日へ向けて、調子を上げていきたいと思います。

WC #2 結果

55位 でのゴールとなった第2戦WC。

嘘ではなく、心身ともに疲労している中挑んだレース。

ドイツについてからも、練習以外は、ベットで回復に努めたが、そんなに甘い世界ではないのがWCである。

常に苦しく心技体のバランスを整えて前に進むのがやっとで、レースで戦う状態までは持っていくことがでいないで終えた。

この結果は、あまり気にせず、シーズンの後半へ向けて、切り替えて早くスイスで練習の日々を過ごしたい気持ちであるが、、、。今週もWC#3フランス、 La Bresseが行われるのである。

自分的には、相当苦しい走りになることがわかるが、これも経験として、挑んでみようと思う。

弱気ではないよ、ただ嘘ではなく疲労しています。

八幡浜 UCI C1 優勝

リオ五輪への道のりで重要なレースとなった八幡浜大会。

本日、優勝という形で終える事が出来ました。

これで、リオオリンピックへの出場が近くなりました。

ここまで来る道のりで僕を成長させてくれた全ての方々へ感謝の気持ちで一杯であります。

ありがとうございます。そして、8月21日、オリンピックという舞台で力を発揮して、マウンテンバイクと言う競技を日本中の皆さんへ知ってもらう事を想像して、残りの日々を過ごしていきたいと思う次第であります。

今日、会場そして、SNSにて応援していただいた皆さんありがとう!

肩の力が抜け、また強くなちゃいます!

正式な発表は、いつになるかわかりませんが、近日中にはJCFからも何か動きがある事を願ってドイツへ飛びます!

では、おやすみなさい。

 

8連覇 達成

アジア選手権大会、日本代表として、無事優勝と8連覇をする事が出来ました。

ここまでの道のりは、決して甘くは無かったのですが、ここタイへ来てからは、何も恐れ無く、

自分でも、こんなに精神的にもリラックスして挑めるアジア選手権大会は過去には無かったと思える環境を与えてくれた、

今回の日本代表メンバー、選手含め、監督、スタッフ一同のご理解がなければ、この様な心技体のバランスで挑む事は難しかったと思います。

レースを走る上でも、今までで一番気温が熱い中でのレースとなったが、日本チームとしての選手間の動きとスタッフの配慮で、恐る熱ささえも、プラス思考へと変化した行った環境作りを与えくれ、勝つためだけに走れたレースとなりました。

ダウンヒル男子エリートとクロスカントリー男子エリートを優勝で終えれた事は、日本チームとして、素晴らしい事だと思います。しかし、この結果に満足せずに、全てのカテゴリーでの優勝という形で終えれる強い日本MTBチームへ変わっていかなければならないタイミングだと選手一個人として思う次第であります。

今の流れ、こんなに世界と戦える舞台が揃っているのに、そして挑める知識やメンバーが揃ってきた。

しかし、そのまとめるべき中心、真が明確な判断と夢、目標を掲げられていない現状。

日本代表としての誇りがあり、それに答えるべき動きをしていく事、こんなにも素晴らしいスポーツ、マウンテンバイク競技を同じ日本人として大きな夢を持ったメンバーがいる、あとは、それを理解していただける協会の皆様とご支援して頂ける方との目標達成への共有と実行が行われていかなければ、いつまでたっても皆が他人任せ、そして、個人の成績しだいです。という成長と責任感が生まれない甘ちゃんな環境へとなり、世界で勝つという事も、そしてアジアで勝つという事すらできなくなる日も生まれてくるであろう。

想像できる、でも今動き、それを形へ、そして行動、語りかける。共有。協力。笑顔とやろう!という気持ち!

いいメンバーはいる!あとは、、、、。

さて、日本へ帰国します。

いろいろな夢を掴み取るため、想像を膨らませてタイをあとにします。

サバイサバイ。マイペンラーイ。

アジア選手権大会 前夜

明日、8連覇の掛かったアジア選手権大会がタイ時間16:00(日本時間18:00)スタートする。

心技体のバランスは、整っている。

明日は、人生の中でも一番気温が熱い中でのレースとなる事が予想される。

40度を超える中でのレースは、予想できない苦しさを感じる事だろう!

自分を見失う事無く、スタートからゴールまでを僕自身の走りで突き進み日本の国旗と国歌を一番上へ掲げ鳴り響きかせたいと思います。

強い日本を見せます!

 

1 2 3 4 5 10