Izmir cup 走り終えて

レースを走り終えての今、

結果は、3位でした。

トップからは、58秒遅れ。

練習が、うまく行えていた事でレースを行うのが楽しみと言う気持ちと、その裏にはポイントを少しでも取らなければいけないと言う、あまり考えてはいけない事を考えてしまう僕がいると言う事実でのスタート。

トルコ国内レースで、最後まで何事もなくレースを進ませて終えた事が未だになかったので、そこも全開で進めって言う事が出来なかった敗因があり、アタックに身体が反応出来なかった精神面。あそこで自然と身体が動き、前に前にと言う走りをしていかないとWCでは戦えない。少しの油断も許されないのがレース。結果を受け止めると共に良い部分もあったのが素晴らしい事。あと、2週間後には、イスタンブール。そして日本帰国とケアンズでのWC開幕戦。

ケアンズ、ここでの走りをイメージしてワクワクで過ごしていきまーす!

いってきます。

今日からは、日曜日にあるUCI C1クラスのイズミルであるレースに行ってきます。

アダナから2週間、素晴らしい時間を過ごしたので、力を発揮出来ると思います。

追い込む準備はできており、いろんな意味でハングリーです!

追い込み切った先にある扉を開けるために行ってきます!

追い込み後は

昨日のテストは、パワースプリントと5分、20分走でのデータを取り、

今後の為のデータを取ることに。

なかなかの走り応えあるテストで、いい刺激が入り、本日は、心身ともに疲労を感じている昼下がりのトルコ。

テレビを見れば、トルコ首都で、大きな爆発事件が発生したと言っている。

なんとも言えない気持ちになると同時に注意深く、今を生きていこうと思う。

 

 

整えて

本日は、明日ある測定に備えてのコース試走と新たな道の開拓での刺激入れと回復走

予定以上に新たな道へのアプローチに時間がかかり、走り始めから消耗気味の身体に効くけど、

時君と星矢君と一緒だからこそ3人いれば前に進めるもので、少々消耗はしたけれど、良い刺激も入って、

練習も1時間多くできたっていうプラス思考で美味しく昼ご飯と夕食もしっかりと炭水化物を食べて、

お灸とストレッチとセルフマッサージで整えて回復するために、早めに寝ます。

日々成長、そして、この場に入れることが、

幸せであるという事に感謝し意味ある滞在にしていこうと思った今日である。

day off

回復日

 

食事のリズムは、同じで食べるものを選ぶ。

そして、サイクリングと共に散髪も済ませ、街中を散歩しながら身体の感覚を感じ取る。

bike洗車をして、昼食からのホテル前のビーチへ男2人星矢くんと行く!

身体引き締まる水温だが、なんだか贅沢な時間だと感じる、

塩水を浴びた身体の後は、ホテルにあるサウナとプールの2セットで、汗腺を開き、

星矢くんからストレッチのアドバイスをしてもらい、疲労した身体を伸ばす、そして、マッサージへもいき、

最後の締めに夕食を美味しく頂く。

ホテルは、日に日に人が増えて来て、レストランは、混雑気味がちょっときになる。

満足して今日も終えます。

良い夢を見て寝よう!

踏み感

この2日間、昨年とは全く違う練習内容で身体に良い刺激を与えることができて、調子が上がっていくことを感じるし、

身体とバイクが一体化していくのも感じ、操っていることができ始め、自分のバイクを見ても整っているなーって思えるまで、

オーラが出てきた。笑

長い登りでのミドル系は、タイ合宿で行うことが、今年はできていなかったが、今の段階で行うことができて、踏み負けしないペダリングを感じ取り、夕方でのパワー強化ジムも、重さも上がり身体の芯が安定している。

冬場の身体強化が、ようやく効果を発揮して来た。繋がりが出来てきている。

しっかりと刺激を入れたので、回復し、また次の刺激まで整えよう。

感じる

朝一のコア強化と休まずに自転車の練習へとつながりの良さ。

そして、自転車上での感覚も良くなる一方で、さらに楽しく練習と日々が送れている。

ロシア人選手とも仲良くなり、交流の幅が増える。

さー、明日からの2日間の練習を楽しみ、もう一段階調子を上げていく。

体重は、順調に落ちてきた!

今日という日

朝はやってくる。

いろいろと考えたレース後の昨晩。

帰りの車の中でプランがグルグルと回る。どれを行うと自分自身成長して、力を発揮出来るのか。

そして、何よりも、心の底から嘘偽りなく、楽しく思えて、心の底から元気でやる気に満ちて充実した日々として行く事が、

勝負の世界で勝敗が分かれるという事。その場を作っていけるかどうか、そこがポイント。

思う事を、朝から行い、気持ちをスッキリとさせて、しっかりと練習を行い、リズム良く、行える事を無理なくストレスなく行う。自分の意思で行う。

身体が喜んでいる事を感じて、夕食も新しい友人達と会話しながら食べる。

ここで出会った友人は、今まであまり関わる事の少なかった国の人が多く、新しい刺激が入ってくる。

納得して、今日も終える事が出来る。

あとは、疲労を感じている部分のセルフマッサージとストレッチと呼吸で寝よう。

おやすみ。

adana レース 結果

落車によりメカトラブルが起きてしまい、ゴールできませんでした。

しっかりと集中して、挑めた準備段階。

スタートから調子も良く、1周目を終えたところで、トルコチャンピオンと2人に。

その後、スピードを上げて、単独に持っていくことに成功

ここから、気持ち良く、レースでしか感じることのできない、集中度でのバイクと体の使い方を感じながら走りたかったのですが、同時スタートでジュニア男女とエリート男女がUCIレースでも行われており、その影響を受けることになる

僕が先頭なのだが、周回遅れが出てきて、避けてくれないライダーが多く、僕自身イライラしてしまった。

そんな中、これもレースと言い聞かして進んでいたが、あまりにスピード差があり、登り区間でも押す事になったりしている中、下りで、声を出していたのだが、ラインを避けず、そして、止まってた?と思うくらいの遅い女子ライダーがおり、

避けきれずに落車をしてしまう。

そして、メカトラブルが起きて、走ることが不可能になり、終了。

あまりにも情けないレース。僕自身の焦りが、この結果を招いてしまったと思う今。

とても重要で、勝ちを意識しすぎた結果、力まなくても良い部分での焦りで、全てを失った。

これも勉強と思えるが、そんなのん気な事を言う暇もなく時は、進んでいくよ。

今の自分を知った今日。

調子は、良くなっているのは、確かで、練習も良く出来ている。

ただ、心技体バランスを、さらに整えて、5感を研ぎ澄ませて、考えられるリスクマネージメントも行っていかないと、

この扉は開かないのかな。

帰りの車の中では、いろんな事を考えてしまうが。

前を見て、バイクの修理と体と心もメンテナンスも行い、2週間後のレースに向けて、爆発出来る様に進めていくこと。

上を向いて走ろう!

休養日

本日は、休養日。ちょうど気温も下がり、雨が降った日。

午前は、パソコン業務と仮眠。

そして、午後からは、30分の3本ローラーで、リカバリーし、三時のおやつも食べて、明日から始まる遠征の準備と夜ごはんは、炭水化物を多く取って、エネルギーが沸くのを感じて1日を終えようとしている。

明日は、朝4時起きで、車移動で約7時間だろうか。

Adanaと言う町で移動し、試走と受付を行い、日曜のレースに備えます。

レースは、ここでサイトがあります。https://adanamtb.wordpress.com/

UCI2カテゴリー、そろそろ!

1 3 4 5 6 7 8 9 12