試されている!

日本に帰ってきて、行うことを行い、いよいよフランスへ飛び立つ時が来ました!

なかなか想像とは違う事もあり、スムーズに練習の質を行うことができていないですが、

それも、考え次第と僕次第。受け取り方一つ変えることによって、

行動も発言も変わっていく思う。

チームメイト達からのパワーも力となる!

行ってきます!!

IMG_0512

帰国

本日、無事に日本帰国。
 そして、空港にて早朝5時からカイロプラクティック治療ジョーさんの治療を受けて、落車の影響を診察と整えてもらいました。
 自分では、出来ないケアを、ジョーさんの治療で整い、回復をいち早く出来る様手助けしてもらいました。
 さー、数日間でやるべきことやるぞ!
 


You Can Do It,Oh!Yes!I Can Do It.
 Believe in Bikes.

レースレポート

US Cup #4 Sea Otter Classic

結果:クロスカントリー19位

   ショートクロスカントリー5位

チーム所属:TrekfactoryRacing 

個人スポンサー:Oakley,Savas,Ergomotion,SpiroTiger

▪︎今回は、通常のクロスカントリーコースとは、少し違った感じでレースが行われました。

1周約30kmを2周回で争うレース。MTBマラソンレースに近い感じでレース時間も普段よりも長い2時間位で争いました。

コースは、ハイペースな区間が多く、路面も硬くしまった乾燥した路面で、レース展開と位置取りで、

大きくパワーを使う部分が変わりました。

スタートから前前で展開をして行き、調子は、あまり良くないのを感じてのレースとなっていましたが、他のライダーも、どこかお疲れモードに見えたので、自分にも必ずチャンスがあると言い聞かせて2周目に入りました。そして、位置取り争いも上手く行き、高速なシングルトラック区間で、

大きなミスを犯してしまいました。5番目を走っていたのですが、高速コーナー開けにあった、木へ左から激突してしまい、身体とバイクも両方にダメージを受けてしまいました。

すぐに走り出して、前を追うのですが、どうしても、心技体のバランスが崩れてしまい、レースで勝つ意欲が失われてしまいました。

身体が痛いのですが、レースを辞める事は、頭からは出てこなかったので、ゴールを目指しました。

チームメイト、Sergioと共にグループで走って行き、後半は、彼のサポートを受けながら走って行き、最後の最後まで、気を抜くことなく、ゴールした事、彼の背中から感じることがあり、刺激となったレースとなった。

勝つためには、本当にまだまだ準備する事が必要ですね。そして、自分を信じて細かな事でも継続する事が大切。精神面でも、純粋な心で、全てを自分なりに考えて、その上で納得し理解して行動と発言をして行く事で、パワーアップして行くのだと勉強になりました。

▪︎ショートクロカンは、クロスカントリー前日に行われました。

こちらは、全戦、表彰台に上っており、レース展開で負けることは無いと言う自信もあり、

位置取りの部分でも良い位置で展開して行き、最終ラップへ、勝つための踏み所の場面、踏み負けてしまう、この部分の練習を行うことで、また、強く、そして、勝つための走りが出来ると感じた5位となった。調子は、上がっているので、身体を回復させて、そこからやるべきことを行うしかない!

やる!

山本 幸平

シーオッター クラシック

昨日のクロスカントリーは、自分のミスで、2周目の高速下りコーナーで、

木に激突して、先頭集団から遅れてしまい、その後、身体に力が入らなくなり、

チームメイト、セルジオと共にゴールをして、レースを終えました。

19位。詳しくは、レースレポートにて更新致します。

 

そして、これにて、アメリカ遠征を終えて、一時帰国し、フランスへ飛び立ちます。

この経験を生かして、また強くなった走りをする為に、強い想いを持って過ごしていきます!

 

勝つためには。

明日から、レースが始まる。

明日、ショートクロスカントリー

明後日に、クロスカントリーだ。

勝つためには、自分を信じて、前に進んで行くしかない!

歴史を作るためには、立ち止まっていては、道は開かない!!

苦しいとかは、関係ないのだ!!!

Do It !!

Fox 本社


サスペンション会社である、Foxの本社へチームで訪問して来ました。歴史や最新情報まで、学ぶ事が出来て、より一層、サスペンションの有り難みが増しました。
 今後、どの様な進化をして行くのか?!とても楽しみです!
 
 
 
 You Can Do It,Oh!Yes!I Can Do It.
 Believe in Bikes.

オフ日

今日は、オフ日。

金曜のショートクロカン

土曜のクロスカントリー

それに向けて、リカバリー日

チームメイトたちは、コース試走へ行ったので

部屋で、寂しく過ごしております。

セルフマッサージとコアトレーニングで1日を終えると思います。

シーオッタークラシックを終えると、3日間だけ日本へ帰国して、

その後は、いよいよヨーロッパ生活が始まります!

今年は、NINOからも聞かれたんですが、スイスに滞在ではなく、

フランスを主な拠点として過ごしていきます。

といっても、半分以上が遠征で、フランスにいるのも数週間だけなのですが、、、。

天気は良いものの気温が今までいたSan Dimas よりも低いMontereyより
men_103_670

レースレポート US Cup #3 Bonelli Park UCI HC

US Cup #3 Bonelli Park UCI HC

チーム所属:TrekfactoryRacing 

個人スポンサー:Oakley,Savas,Ergomotion,SpiroTiger

結果:8位

▪︎今回のレースは、2週間空いてのレースだった。

チームメイトのSergioと共に、良い練習をして、ここbonelli parkへ戻ってきた。

身体のリズムとバイクのセッテングも整っており、何もストレス無く、レースへ挑むことが出来た。

スタートから良い位置取りと身体を大きく使うことを心がけて進む。先頭との差は、少し生まれてしまうが、

良いリズムでレースが進んでいく、3周目と4周目に表彰台の5位のライダーを捉えようと試みてペースを上げていく、

後続とは、差が生まれて単独で追う形となる、身体はリズムが良いのを感じる。

しかし、5周目に入ると、後続からチームメイトDanともう一人が追いついてきた。

Danが、良し行こう!と言ってくれている。

気合を入れ直していくが、足が攣ってしまい、2人に置いてかれる。

30秒と言う差が出来て、それを最後まで詰めることができなく、レースは終えた。

今シーズン3レース目で、ようやく自分の気持ちとレースへ内容とが噛み合いだしたのを感じ取れた、

このレースとなった。まだまだ、整えていくことがあるし、学び挑戦していかないといけない事があるのを

知っている、とても貴重な経験となっている。

チームメイトSergio3位、Dan6位、共に伸びていこうと言うスタイルがある事が、今の僕にとって大切な事を感じる。

来週のSea Otter Classicでアメリカ遠征を終える。

しっかりと回復と練習をして、勝つ事を望み過ごしていきたいと思います!

山本 幸平

レースモード

今日でフェニックス滞在も終わり、明日からは、ロスに戻りレースモードです!
 チームは、選手全員参加で、また 皆で良い流れを作り上げて行きたいと思います!
 
 Rich家族には、本当にお世話になった!ありがとう!
 
 またね!
 
 


You Can Do It,Oh!Yes!I Can Do It.
 Believe in Bikes.

挑戦する事!

本日は、sergioと共に、久しぶりに15分の登りレースペースを3本行った。

今までとは、また違う身体の動きと使いたかを感じる事があった。

そして、常に、挑戦する心を持ち挑んでいかなければ、アスリートとして、世界で勝つ事なんて出来ないって、

改めて知る事が出来た、貴重な練習となった。

それぞれの得意不得意があるが、それを、生かすも生かさないも、すべては、自分で感じて、挑戦して行かなければ

道は、切り開けない!

アジア人で、誰も達成していない事だから。

僕は、出来る!

改めて、そう強く思った貴重な日となりました!

I can do it!!

1 5 6 7 8 9 10